島根県から福岡市への引越し費用

島根県から福岡市への引越しを予定されている方へ、このページでは
島根県から福岡市への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


島根県から福岡市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
島根県から福岡市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
島根県から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
島根県から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、島根県から福岡市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し業者をどこにするかなんですが、引越し業者ってどうやって選んでます?引越しの見積もりをしてもらってから引越し屋さんを選ぶとよいと思います。見積を比較するというとめんどうかもしれませんが、実際に見積もりをしてみて初めて、どの引越し会社が安いか、その他サービスがどうなっているのか、比較検討することができます。引越し前に見積もりをするのは、ふつうどこの業者でもそうしています。引越し料金の見積もりを依頼するには、電話帳やホームページなどで調べて引越し業者に見積もり依頼の連絡をします。約束の日時に、担当者が訪問して、荷物の量などを見て見積もりをしてくれます。料金の算出方法については、だいたいの業者が同じようなものかと思いますが、荷物が全部でどのくらいの量になるのか、大きな荷物があれば、搬出、搬入の方法も確認します。それ以外にも新しい家までの距離ですとか一軒家かマンションやアパートかなどなど考慮して見積もり金額を計算します。見積が計算し終わったら、それによって業者を選ぶのですが、−社くらい引越しの見積もりをしてもらうことで、同じようなサービスであってもだいたいは安くて対応もよかった業者を選ぶでしょう。価格が同じくらいだった場合、サービス面で最もよい引越し会社を選ぶことになりますから、どちらにしても見積もりを比べることで、お得に引越しすることができるようになりますね。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金の仕組みについて紹介したいと思います。引越し料金の計算方法についてなのですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから料金を計算しています。はじめに運送費についてなんですが、運送費に含まれるのは基本的に運賃と作業料です。何トンとトラックを使用することが必要なのか、必要な作業時間引越し先とはどのくらい離れているのかで引越し料金の金額は変わってきます。引越しのトラックが大きければ大きいほど引越し料金は高くなりますし、そして、使用する台数が多くなるほど引越し料金は増額になりますし、当然ですが、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高い価格になりますし、その他人件費に関しては、されは作業員が何人必要かということで必要なスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金の値段は高くなります。そのつぎは梱包費と交通費については梱包費はダンボールをはじめとする梱包材料や梱包作業が含まれます。交通費も、高速料金などですから通行しなければ必要ありません。そして、保険料といいますのは保険があるのかないのかを確認しておきましょう。荷物の破損や紛失などのトラブルがあった場合、保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し業者の料金は主にこれらの合算になっています。引越し料金は、同じようなサービスでも業者によってけっこう違いますので、それぞれいろいろです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越し業者への見積もりはインターネットを利用してもできます。引越しのオンライン見積もりってご存知でしょうか?これは、自分の連絡先やその他引越し先など必要事項を入力すると簡単な入力作業一回だけで、同時に複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがそれによって比較をしてお得な業者をみつけることができます。何社もの引越し業者に一社一社見積もり依頼をするのは大変ですが、これを使うと、たった一回で済んでしまうこともあって、最近では知名度もあり、利用する人の人数も大変多くなっています。しかし、この見積もりを利用しただけでは、だいたいの目安としての料金だけで、具体的な引越料金を見積もりしてもらうには、実際に荷物や搬出方法などを確認して、計算して見積もってもらうことになります。一括見積り比較を使うことのよい点というをのは、一社一社自分で引越し料金の見積もり依頼をしなくてもよいことで、複数の引越し業者を比較することができるということです。複数の引越し会社の見積もりを比べることで一番お得に引越しができる業者がわかりますから、最もお得な会社に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は業者によってかなり違いますから、利用をする価値があるシステムではないでしょうか。

 

■引越しの見積もり比較
引越し業者は、絶対に見積もりを比較してから選びたいですね。引越し見積もりを比較するといっても、どんなところに注目をしてみるとよいかということですが、まず、引越しの見積もり比較は価格で比較するのは価格以外のサービスの面でも比較しておくとよりいいのではないでしょうか。というのは、何社かから見積もりを出してもらったら、プランの種類がいっしょであってもダンボールはいくつまでくれるのかとか、ハンガーボックスなどもあるのかとかサービスに含まれる梱包用の材料なども引越しの見積もりを比較する場合にはチェックポイントになります。中には、引越し業者と契約時に、特典として何かもらえるとか、サービスを行っているところもありますし、タンスの中の衣類などは出さなくてもよい場合もありますし、タンスの中身を出さなければならないこともあります。引越しの見積もりをしてもらったら3社くらいは見積もりを依頼して、引越しの見積もりを比べてみるのがいいですね。数社から見積書を出してもらうことによって、どの引越し業者が金額的に安いのか、サービスはどの引越し業者がいいのかということがわかるので、お得な業者を選ぶことができます。ということですから、引越しの見積もりは1社だけではなくて、いくつか比較してみるのが一番いいと思います。

 

■引越しと防震
引越しと防震について紹介したいと思います。そういうわけで、引越業者さんのサービスにも引越しの際に防震グッズを設置してくれるサービスが用意されている業者も多くあります。地震対策のためのいろいろなグッズなども引越各社それぞれ持っているようです。たとえば、引越しの際に家具を設置したあとに地震があったのために家具を固定しておく転倒防止用の家具の固定金具もありますし、家具の設置をする下に滑り止めシートなどを設置しておくというものもあります。家具を全て配置し終わってから地震対策グッズを取り付けるのは大変な場合もあります。防震金具や免震シートなど見つけてくるのも大変ですが、引越し業者のサービスを利用すれば、荷物を動かすついでにできるのでとても助かりますよね。引越しと防震ですが、引越会社によって、対策の方法や使う器具なども違いがありますし、そのための料金も各社違いがあると思います。主な引越会社はホームページがありますので、そこに地震対策のサービスの内容や料金なども書いてあると思いますので、一度そこを見てみて、各社比べてみるとよいでしょう。引越の際に地震対策もやっておくということは、やっておいたら安心なのでよいですね。引越し業者の方から必要以上に薦めるということはないと思いますから見積もりの際などにこちらから聞いてみるとよいとおもいます。

 

 

島根県から福岡市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
島根県から福岡市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
島根県から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
島根県から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、島根県から福岡市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者をどうやって選ぶかということについてなんですが、引越し業者といっても色々な引越し業社があると思います。全国に支店や営業所があるような大手の引越し業社だったり中堅の引越し業社もあると思います。その他、赤帽やいろいろな引越し業者があります。たくさんの会社が引越し業社にはありますがどの引越し会社を選ぶのかは、自分の引越しに合わせて選べばいいと思います。例えば、引越しをするといっても、一人暮らしで、レオパレスなどのような家具付きの引越し先に引越しをするという人もいると思います。このような部屋に引っ越しをする場合、作業員の人数も必要ありませんので、赤帽のような軽貨物運送業者に頼めば十分なのではないでしょうか。また、会社の独身寮に引っ越しをする場合も、ほとんどの業者では、単身用の引越しサービスが用意されていますので、そちらを依頼すればあまり手間をかけずに単身の引越しをすることが出来ます。そのように引越し会社は自分の引越しの内容を考えてそれに合ったもので決めるのがいいと思いますし、その中でも引越し業者は、数社から見積書を出してもらうようにして、価格を比べてみるだけでなく、どこまでの作業をやってくれるのかも確認して、最も条件のよい会社を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングってみたことありますか?どの引越し業者を選んだらいいかよくわからにという人にはかなり参考にしてよい情報ではないでしょうか。ランキングで高く評価されているような引越し業者は、対応の悪い業者にはあまりあたらないと思います。このランキングというのは、色々な引越し業者を一括でオンライン見積もりをしてくれるサイトなどでランキングが掲載されています。何を基準に評価するかもいろいろあって引越し見積もりが安かったランキングですとか、電話や営業マンの態度がよい業者の評価や引越し作業スタッフの態度や実際に引っ越しをした際の作業品質に対する評価で、それぞれ、総合、項目別にランキングされています。近々、引越しをする予定のある人にとっては、どの引越し業者を選んだらいいのかわからないという人が多いのではないでしょうか。そのような場合には、引越し業者ランキングを見ておけば良心的な価格で仕事も丁寧な業者を選ぶことができると思います。また、口コミ、評価、感想なども掲載されている場合も多く、実際に利用した人の率直な感想が書かれているので、引越し業者選びで失敗をしてしまわないために、役に立つ情報ではないかと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者の選び方は色々あると思いますが、荷物の量や家族の都合といったことによって、引越し業者の選び方も変わってくると思います。例えば、大家族で引越しする場合には、家族が多いということは、荷物も多くなると思いますので、梱包や運搬など引っ越し作業が多くなります。小さな子供がいれば、子守もしながらになりますし、一家そろっての引越しの場合は、それだけの作業量をこなす人数がいるかどいうかで、業者や依頼するサービスを選択する必要があります。子供がまだ小さかったりする場合ですとか、高齢のお年寄りがいる家族の引越しでは、子供やお年寄りの分も引越しの準備が必要ですし、仕事をしていれば職場の引越しの準備もありますし、仕事をやりながら、家の引越しの準備をするので、なかなかできないのが実情ではないでしょうか。このような人の引越しの場合には、全部おまかせコースとかいうような梱包も手伝ってくれるようなサービスのある引越し業者とそのサービスを選ぶことで、引越しをするのにも安心してできるのではないかと思います。また、単身赴任や一人暮らしの場合でしたら、荷物と言ってもそんなにないでしょうから、大家族の引越しの場合と違って、一般的には大変な引越しにはならないと思います。単身引っ越しパックのようなものを得意としている業者に頼めば、わりと料金も安いですし、めんどくさくなくて楽だと思います。一家そろっての引越しと違って、単身の引越しは比較的楽ですから、その点も考えて引越し業者を選ぶようにすればいいのではないでしょうか。

 

 

■引越しのらくらくパック
らくらくパックという引越プランとはどんな感じかといいますとらくらくパックという引越しプランはそれぞれの引越会社にあると思いますが商品名ですとかサービス内容もそれぞれ違うと思います。例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックという商品名になっていますが、日本通運の場合は、ゆうゆうこんぽと呼ばれていたと思います。松本引越しセンターはおまかせコースだったかという気がします。引越し業者のスタッフが小さな荷物の荷造りも荷物の搬出から搬入まで何から何までおまかせでできてしまう引越しをすべてプロに任せてしまうプランというのがらくらくパックと呼ばれているものです。引越の作業を全て業者に任せることができるとはいうものの梱包する前の荷物の整理や仕分けなどについては、依頼者側でしておかなければなりません。引越しのらくらくパックの荷解きをやってくれるサービス内容であっても荷解きまでやってくれるとは言ってもそこから先の、荷物の整頓などは自分でします。しかし基本的な引越プランと比べて少々割高ではありますが、通常こちらでする作業も業者がやってくれますし、引越しの際の負担が減ると思います。子供やお年寄りがいる場合では引越の準備もなかなかできませんから引越しのらくらくパックで引越するのが利用価値はあるのではないでしょうか。

 

■単身引越し
自分ひとりで引越しをする場合は、単身引っ越し向けのパッケージがあります。一人暮らしの人が自分だけ引越しをする場合は、家族の引越しとは、また違ったところに要望があります。単身の引越しの場合は、大きな家具や家電もないですし、特に男性の場合などは、荷物もそれほど多くないでしょう。単身の人が家族向けの引越しのプランにあるダンボールなど梱包材の無料サービスといったものもまあ、あるに越したことはありませんが、それよりも少しでも引越しにかかる費用を安くやってもらった方がいいという人が多いと思います。自分一人でひっこしするなら、荷造りなんかもわりと簡単で大丈夫でしょうし、引越しの荷物を運ぶトラックの助手席に乗せていってもらえるというサービスをやっている引越し業者が多いです。単身の引越しには単身の人の、学生の場合には、それに合っているようなサービスがある引越しプランもあるので、それを申し込んだほうか、お得な料金になっていることも多いですし、ちょうどいいサイズの梱包なども用意されているので便利だと思います。単身引っ越しパックはいろいろな引越し業者であるのではないかと思いますので、各社の特徴などもチェックしてみて、価格とサービス内容の両方から見て、最も自分にとって都合がいいサービス内容と料金のものを選ぶとよいです。単身の引越しは家族向けの引越しに比べてたいていは、それほど費用も高くならずに済んでしまうでしょう。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやってしまおうと考えている人も特に単身引っ越しの場合などは多いと思います。引越しを自分でやろうと思ったときのメリットとデメリットについてちょっと考えてみた方がよいかもしれませんね。まず、引越しを自分でする場合のよいところとしてはまずは、引越し屋さんに支払うお金がいらなくなりますので、引越しにかかる費用が安くなります。そして自分の好きなようにできるので、気分的にらくということもあります。引越し屋さんにやってもらう場合は、初めて会う引越し屋さんのスタッフに、あれこれと指示をしたりこちらが頼んでいるとはいえ、気を使ったりして神経質な人は気分が疲れてしまうかもしれません。引越し業者を使わずに自分ですれば、家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、和気あいあいとできるのかもしれません。ただ、自分で引越し作業をやる場合は、良いことばかりでなく、悪いこともあります。引越しを自分で行う場合の困ったところは結果的には、引越し業者に頼むより高くついてしまったということも実際には多いと言われています。例えば友達に手伝ってもらって食事をおごったり、何かお礼のものをあげたりしますから、トラックなどを持っていなければレンタカー代もかかりますし、結局、引越し屋さんにやってもらうよりも高くついてしまったなんてこともじつはありがちなのです。それから、自分達だけで引越し作業をする場合は、引越し業者のスタッフのように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、素人が引越しをするので、家具や荷物を傷つけてしまったり、いろいろと困ったことも起こってしまうものです。なので、引っ越しを自分ですることはメリットもありますが困ったことも起こりがちなので、そんなことも考えて、どうするか決めるとよいのではないでしょうか。

 

 

島根県から福岡市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
島根県から福岡市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
島根県から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
島根県から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、島根県から福岡市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

島根県から福岡市への引越し 参考データ

島根県、福岡市間の直線距離は約318km

 

■福岡市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
福岡市役所 福岡市中央区天神1丁目8番1号 代表電話:092-711-4111
【電力】
福岡市東区・博多区(一部)、宮若市(一部)、糟屋郡
福岡東営業所:福岡市東区名島二丁目19番12号 0120-986-204

 

福岡市中央区(一部)・南区(一部)・博多区(一部)、筑紫郡那珂川町(一部)
福岡営業所:福岡市中央区渡辺通二丁目1番82号 0120-986-205

 

福岡市城南区・早良区(一部)・西区・中央区(一部)・南区(一部)、糸島市
福岡西営業所:福岡市西区姪浜駅南一丁目9番20号 0120-986-206

 

福岡市博多区(一部)・南区(一部)・早良区(一部)、飯塚市(一部)
福岡南営業所:筑紫野市二日市西一丁目6番5号 0120-986-207

 

【ガス】
西部ガスお客様センター電話:092-633-2345  
受付時間:月曜日〜金曜日(祝日を除く) 9時〜19時
土曜日(祝日を除く) 9時〜17時

 

 

【水道】
福岡市水道局お客さまセンター 電話番号:092−532−1010
受付日・受付時間  
月曜日〜金曜日:午前8時45分〜午後5時30分
土曜日:午前9時00分〜午後5時00分
※日曜、祝日、年末年始は受け付けておりません。